レザー・サーカス WEB SHOP

使い込むほどに味わいの増す革

いわゆる本革の経年変化。
経年劣化する他の素材とは異なり、その変化を楽しめるのも本革の大きな魅力です もちろん変化の仕方は、使用状況やなめし、染色方法、仕上げ方法によって様々です
味わいが増してくるという感覚も使う人それぞれ異なるため、一概に「これが革の味わい」と定義するのは軽率かもしれませんが、良く言う「使い込むうちに地ツヤが出てきて、風合いも馴染んで来る」イメージでご紹介します

おすすめ革は・・・「ラセッテーナチュラル」
ラセッテーナチュラルは、植物タンニンを使用してなめしています 植物タンニンと皮のコラーゲンたんぱく質繊維の融合で作られるため、非常に自然な風合いが特徴です。
その他のラセッテーレザーも、もちろん使い込むうちにとても良く馴染んだ風合いになります