レザー・サーカス WEB SHOP

デザイナー・アパレルの方

革の魅力は、最も古くから私たちの身の回りに存在していたように、とても一言では語り尽くせません。コラーゲンたんぱく質の織り成す神秘的とも言える繊維層。植物タンニンを使用したラセッテーなめし製法は、タンニンに含まれるポリフェノールを原料としてその動物繊維を結合させ、人に地球に環境に優しい素材を作り上げます。
縦糸横糸により織られる一般素材や、石油から作られる合成皮革や人工皮革、ペットボトルなどリサイクルエネルギーの代替により生産される繊維とは、全く異なる見地で存在する天然皮革。まさに私たちの食肉文化の副産物の再利用であり、地球上に存在する最もエコロジーな素材ということができます。

さらに、複雑に絡み合った動物繊維は強度・厚みがあるため、人間の体や包んだ物を保護する役割も担います。また、繊維層のため切りっぱなしでもほつれることなく使用することが可能であることや、起毛素材として特にピッグスキンのスエード面などは爪先で掻いても毛足が取れないほど強いことなど、本質的な物性をデザインに生かすことも考えられます。
とはいえ、色落ち・キズ・重さ、そしてコスト面など、様々な問題に直面するのも天然皮革です。弊社では、国産100%のピッグスキン素材を主に扱い、その物性と表現力・豊富なカラーバリエーションなどを基本軸に、皆様に本革の素晴らしさをお伝えできるようラセッテーレザーのラインナップをご用意しました。

既に東京、パリのコレクションでも実証済みのものから、日本エコレザー基準に適合した素材、さらに革の特徴である"漉く"技術を持つ加工先との連携により、皆様に安心して継続してご使用いただける環境とシステム、そして優秀な素材のみをご提案しております。
銀座から30分の立地にあるタンナーで、その素材感を体感いただけるようラセッテーホールセールもご用意いたしております。